第4節 習志野自衛隊戦


2019年11月3日(日) 習志野自衛隊グラウンド

<得点・結果> 前半: 24 (3T/3G/1PG)- 21 (3T/3G/0PG) 後半: 21 (3T/3G/0PG)- 0 (0T/0G/0PG) 合計: 45-21

<メンバー>

1.木田 大雅   9.藤村 烈 2.市川 理貴  10.久富 悠介 3.御旅屋 良  11.桑島 慎吾 4.塚田 友郎  12.諸岡 洋佑 5.新井 謙徳  13.大山 裕之 6.丸山 詢平  14.露木 健也 7.佐々木 嵩穂 15.重松 隆宏 8.増田 和征

16.荒木 直文  20.本多 敬佑 17.居原 裕一郎 21.大澤 勇気 18.柴崎 涼平  22.世古 陽泉 19.那須 敬太  23.木村 祐樹

<交代> 後半  0分 露木 → 世古    21分 丸山 → 居原    31分 大山 → 木村    38分 新井 → 柴崎       佐々木 → 本多

<試合経過> 11月3日第4節の相手は昨年逆転負けで惜敗した習志野自衛隊。前節の丸和運輸戦で今シーズン初の黒星を喫したため、上位の順位決定戦に進むためには負けられない大事な試合です。

開始直後、相手のこぼれ球を拾った増田選手が塚田選手・露木選手へとボール繋ぎビッグゲイン。最後は丸山選手にボールが渡りトライ!重松選手のコンバージョンキックも決まり7-0とします。

しかし、直後に習志野自衛隊の素早いリアクションに対応出来ず、トライを許し7-7と振り出しに戻されます。負けじと今度は増田選手の個人技でトライ。その後もキャプテン市川選手もトライを取るが、またまた習志野自衛隊にトライを許し、一進一退の攻防が続きます。前半終了間際にペナルティーゴールを重松選手が決めて前半は24-21、WINGSの3点リードで前半を折り返します。

ハーフタイムでは、前半の良い点・悪い点を洗い出し、後半のプランを全員で共有して後半を迎えます。

昨年までは後半でスタミナ切れしてしまい、逆転される展開が多くありました。しかし、今年のWINGSは違います!フォーワードとバックスの繰り出す変幻自在なアタックで、増田選手・丸山選手・木田選手が立て続けにトライをあげます!重松選手得意のエアラインキックで陣地を稼ぎ優位にゲームを進めます。守れば世古選手・諸岡選手のタックル!大山選手のジャッカル!と若手とベテランが体を張り、強力な習志野自衛隊の攻撃の芽を摘んで0点に押さえ、45-21で見事勝利となりました。


いよいよ次節11月10日(日)はサントリーフーズ戦。昨年はプレーオフの順位決定戦も含め、2回負けている相手です。会場は舞浜の浦安市運動公園陸上競技場、今シーズン初のホームグランドでの試合になります。皆さまの熱いご声援がチーム・選手のエネルギーとなり、必ず勝利へ導いてくれます。会場赤く染め、勝利の喜びを分かち合いましょう!応援よろしくお願いいたします!




私たちも応援しています!

ヒト・コミュニケーションズ
東洋経済日報
エアトリ01.png
ダイニチ.png
DELLEMC
redhat