第2節 船岡自衛隊戦


2019年10月13日(日) 成田市中台運動公園球技場

<得点・結果> 前半: 26 (4T/3G/0PG)- 0 (0T/0G/0PG) 後半: 7 (1T/1G/0PG)- 21 (3T/3G/0PG) 合計: 33-21

<メンバー>

1.木田 大雅   9.藤村 烈 2.市川 理貴  10.松下 太郎 3.御旅屋 良  11.桑島慎吾 4.塚田 友郎  12.久富 悠介 5.新井 謙徳  13.諸岡 洋佑 6.丸山 詢平  14.露木 健也 7.佐々木 嵩穂 15.重松 隆宏 8.増田 和征

16.荒木 直文  20.大和田 達朗 17.居原 裕一郎 21.大澤 勇気 18.深川 暁生  22.大山 裕之 19.那須 敬太  23.世古 陽泉

<交代> 後半  0分 露木 → 大山   31分 御旅屋 → 荒木   44分 市川 → 居原      丸山 → 本多

<試合経過>

台風19号が日本列島に上陸し、各地に大きな被害をもたらした週末でした。被災された皆さまに心よりお見舞い申し上げます。

今回は成田市中台運動公園球技場での試合でしたが、成田は前回の台風15号で被害を受けていたこともあり、実施可否について慎重に調整を進めました。そして当日朝、グラウンド、周辺施設、高速道路、電車の運行状況等から、安全に試合が出来ることを確認し実施を決定いたしました。各地の被害状況や休日出勤などでお客さま対応にあたる仲間たちがいる中で、試合を行うという事に対して複雑な気持ちもありましたが、やる以上はしっかり勝って良いニュースを届けようと誓い合い試合に臨みました。

今回の対戦相手である船岡自衛隊は、上位リーグから降格してきたいわば格上の相手。開始直後から強固なスクラムとディフェンスに苦しめられましたが、前半13分、副将久富のインターセプトから最後はルーキーWTB桑島につないで先制トライ。その5分後には、SH藤村のサイドアタックから、こちらもルーキーFB重松につないで連続トライ。一気に流れを引き寄せました。その後も日本代表を彷彿とさせる出足鋭いタックルで相手のミスを誘い、LO新井、主将市川と続けてトライをあげ、守っては相手をゼロに抑え、非常に良い形でハーフタイムを迎えました。

しかし後半、意地を見せた船岡自衛隊に立て続けに2トライを献上。スコアは26-14。まさにスコットランドに追い上げられた日本のような状態になりましたが、後半16分、相手陣ラインアウトからSH藤村が抜け出してそのままトライ。ゴールも決まって相手を引き離します。その後、1トライ1ゴールを返されましたが、最終的に33-21でノーサイド。約100名のサポーターの方々の声援を受け、開幕2連勝を飾ることができました。

日本代表の活躍で日本中がラグビーで沸いていますが、我々も勝利を目指し頑張っていきますので、引き続きのご声援、どうぞよろしくお願いいたします。






私たちも応援しています!

ヒト・コミュニケーションズ
東洋経済日報
エアトリ01.png
ダイニチ.png
DELLEMC
redhat