第1節 ライオン戦


2019年10月7日(日) ライオン市原工場グラウンド

<得点・結果> 前半: 7 (1T/1G/0PG)- 21 (3T/3G/0PG) 後半: 19 (3T/2G/0PG)- 0 (0T/0G/0PG) 合計: 26-21

<メンバー>

1.木田 大雅   9.藤村 烈 2.市川 理貴  10.松下 太郎 3.御旅屋 良  11.鈴木 隼人 4.塚田 友郎  12.久富 悠介 5.新井 謙徳  13.諸岡 洋佑 6.丸山 詢平  14.露木 健也 7.佐々木 嵩穂 15.重松 隆宏 8.増田 和征

16.荒木 直文  20.大和田 達朗 17.居原 裕一郎 21.大澤 勇気 18.深川 暁生  22.大山 裕之 19.那須 敬太  23.木村 祐樹

<交代> 後半  0分 露木 → 大山   32分 御旅屋 → 荒木

<試合経過> 日本中がラグビーフィーバーで盛り上がる中、いよいよWINGSの2019年シーズンが開幕しました。

初戦の相手は強敵ライオン、昨年は大差で敗れた相手です。アウェイにもかかわらず、たくさんのサポーターに見守られながら試合がスタートしました。

試合序盤、追い風のライオンはキックをうまく使い、WINGSゴールに迫ります。開始早々、ライオンのスピードある攻撃にトライを許す苦しい展開となります。ライオンのスピードと力強い攻撃にWINGSはなかなか自分達のラグビーができませんでした。WINGSも1トライを返すも勢いに乗れず、7-21で前半を折り返します。

ハーフタイムでは、修正点を選手達で話し合い、後半に備えます。そして臨んだ後半。重松選手(15番)のキックで相手をゴール前にくぎ付けにし、藤村選手(9番)の早いボール回しからトライを奪うと、立て続けに得点を重ね逆転に成功。守れば、増田選手(8番)のパワフルなタックルが相手選手を薙ぎ払いました。

後半残り20分、点差は5点。1トライで逆転という局面で、必死に攻めてくるライオンに対し全員で体を張り守ります。ここで思わぬアクシデント。チームの大黒柱であるキャプテン市川選手がイエローカードで10分間の退場となります。しかしこのあとメンバーは一段と気を引き締め、5点差を守りきりノーサイドの笛が鳴りました。

初戦を勝利で終えたWINGSは、次戦は船岡自衛隊と戦います。昨シーズンは上のリーグ(Dv1)で戦っていた格上の相手です。皆さまの声援が選手の力となります。ぜひ会場に足を運んでいただき、選手の背中を押してください。











私たちも応援しています!

ヒト・コミュニケーションズ
東洋経済日報
エアトリ01.png
ダイニチ.png
DELLEMC
redhat