来るべき日に備えて


みなさま、大変ご無沙汰しております。JALWINGS中村智です。新型コロナウイルスの感染により、皆さまもそれぞれの立場で大変な思いをされていると思います。感染終息に向けて、皆さまと力を合わせて取り組んで参りたいと思います。

WINGSメンバーも新型コロナウィルス感染防止のため、外出自粛やテレワーク・時差出勤など、新しい生活様式の日々が続いています。グランドやトレーニング場における全体活動は控え、個人練習を続けていましたが、4月より新主将久富の声がけにより合同オンライントレーニングが始まりました。メンバーは各部屋からのZoom(ビデオ会議)参加で、事前に共有されたメニューに従い、短時間で集中的に追い込む内容になっています。 当初はトレーニングの進め方や内容の確認など、ややぎこちない部分もありましたが、回数を重ねるにつれ慣れてきました。現在は佐々木選手がトレーニングリーダーを引き継ぎ、元気いっぱいの若手選手、渋く頑張るベテラン選手、そして永吉トレーナーの厳しい監視・指導の下、気持ちを一つに週4回の練習に励んでいます。冒頭の写真のとおり、全員のトレーニング状況が一目でわかります(1画面25名)。複数のメニューを数セット繰り返しますので、進行度に少し差が出てしまいますが、各自が妥協なく取り組んでいくことで、チームとしての練習の質の高さ・密度の濃さ・一体感を作り上げていきます。 航空・観光業界はじめあらゆる方面に衝撃的なインパクトを及ぼしているコロナウイルスですが、引き続き「うつらない・うつさない」ための感染防止策を続けながら、チーム活動の段階的再開に向けて、検討・準備を進めております。2020年度体制ならびに新戦力の紹介、そして今後の公式戦スケジュールなど、確定次第順次お知らせしてまいります。 皆さまも引き続き健康管理には十分ご注意ください。皆さまとグラウンドでお会い出来る日を楽しみにして、準備を進めて参ります。


私たちも応援しています!

ヒト・コミュニケーションズ
東洋経済日報
エアトリ01.png
ダイニチ.png
DELLEMC
redhat