検索
  • jalrugby

大晦日恒例餅つきイベント



遅くなりましたが、明けましておめでとうございます。ゼネラルマネージャーの池本です。 早いものでもう成人の日も過ぎましたが、皆さまどのように2017年を迎えられたでしょうか。

我々は昨年12月25日に最終戦を終え、ラグビー部としての活動は一旦オフになりましたが、選手たちは31日の大晦日に毎年恒例となった羽田空港国際線ターミナルでの「餅つきイベント」に参加し、年を越しました。

今回の餅つきイベントには、元大関・琴欧洲こと鳴戸親方や、昨年リオで行われたパラリンピックの車いすテニスで銅メダルを獲得した上地結衣選手も参加され、盛大に行われました。

※餅つきイベントについて、詳しくはこちらをご覧ください。WINGSメンバーの活躍?も記事・写真で紹介されています。

http://travel.watch.impress.co.jp/docs/news/1037492.html http://www.aviationwire.jp/archives/108864

2016年シーズンは、2015年シーズンに果たせなかった「ディビジョン2(上位リーグ)への昇格」を再度目標として掲げ、矢部ヘッドコーチ、吉本主将、髙島副将という体制でスタートしましたが、メンバー全員の日々の努力が実を結び、確実にチーム力が向上しました。まだ課題はありますが、リーグ第2節の警視庁戦、そして上位リーグ・ライオンとの順位決定戦で見せた大逆転勝利は、最後までミスなく粘り強く攻め続けられるようになった一つの良い例だと思います。

2015年シーズンとの違いはたくさんありますが、最も大きかったのは、リーグ全7試合中5試合をホームである舞陸上競技場で戦えたこと、そしてたくさんのサポーターの方々に応援にお越しいただけたことだと思っています。会場で大声援をいただいているサポーターの皆さまの存在が、確実に選手に力を与えてくださいました。改めてこの場をお借りしてお礼申し上げます。

2017年シーズンは目標であったディビジョン2への昇格を果たすことができました。2017シーズンは毎試合厳しい戦いになることが予想されますが、今春、また新たな仲間も加わる予定ですし、今年もメンバー一同、ラグビーに仕事に全力で取り組んで参ります。2017年もWINGSをよろしくお願いいたします。

WINGSゼネラルマネージャー 池本信正






0回の閲覧

私たちも応援しています!

ヒト・コミュニケーションズ
東洋経済日報
エアトリ01.png
ダイニチ.png
DELLEMC
redhat