検索
  • jalrugby

2016 関東社会人1部 第2節 警視庁戦



2016年9月25日(日) 浦安市運動公園陸上競技場

<得点結果>

前半: 0(0T/0G/0PG)- 13(1T/1G/2PG)

後半: 26(4T/3G/0PG)- 12(2T/1G/0PG)

合計: 26-25

<メンバー>

1.居原 裕一郎   9.大澤 勇気

2.市川 理貴   10.吉本 高廣

3.中山 陽介   11.阿部 達也

4.塚田 友郎   12.古賀 修平

5.吉川 祐介   13.大山 裕之

6.堀切 輝一   14.露木 健也

7.高島 尚大   15.世古 陽泉

8.荒木 直文

16.由野 正剛  20.大和田 達朗 17.深川 暁生  21.井上 拓

18.柴崎 涼平  22.安藤 洋功

19.原野 陽亮  23.熊谷 一将

<交代>

前半 30分 11→22 後半 0分 5→20

17分  8→18

25分  6→19 31分  3→16 38分  9→21

<試合経過>

ようやく雨があがり、雲間から強い日差しが射しこみ蒸し暑いコンディションとなりました。強力フォワードが看板の両チームですが、反則を繰り返すWINGSに対してゲームの主導権を握ったのは警視庁。11分に先制のPGを決めると、22分にトライ、27分にPGを決め前半を0-13で折り返しました。

後半に入っても両チームのフォワードを中心とする攻防戦が続きますが、20分までに警視庁が2トライを追加して0-25と点差が開きました。ところが残り10分となった後半30分にWINGS途中交代の原野がトライを返すと、高島-原野-原野の4連続トライでとうとう1点差に追い付き、最後は世古がコンバージョンキックを決めて26-25と逆転、ノーサイドとなり劇的な勝利となりました。

今回もたくさんのサポーターの方に応援が後押しとなり、土壇場の逆転勝利を得ることができました。次節では序盤戦の戦い方を磨いて臨みます。引き続きの応援をよろしくお願いします。






0回の閲覧

私たちも応援しています!

ヒト・コミュニケーションズ
東洋経済日報
エアトリ01.png
ダイニチ.png
DELLEMC
redhat